自然素材を使って家を建てる

6年前に家を建てました。家族4人が暮らす、40坪くらいの大きすぎず小さすぎずの家です。
当時、建材などの材料で健康を崩すこともあると聞かされていました。実際、見学したいくつかの建築会社は、家に入った瞬間から頭が痛くなるようなにおいがありました。小さな子どもがいたので、出来るだけ壁紙や床材は自然のものを使うように気をつけました。壁に張るものも、紙素材か漆喰にするかかなり迷いましたが、紙材を採用しました。
デザインも選べ、触り心地も良いので、紙材の壁紙にして正解だと思いました。床は、資金の関係でリビング部分だけを無垢のパイン材を選びました。経年変化で徐々に色合いが濃くなってきましたが、足裏に感じる柔らかさが、合板とは明らかに違うので心地よいです。
当初心配していたシックハウスも24時間換気がつけられていることもあり、症状は出ていません。建てた当時は、木の心地よいかおりが家じゅうに行きわたっていたほどなので、安心して暮らせています。